FC2ブログ

森のチカラをデザインする 

森のチカラをデザインする 
風と土の交藝 2013 TAKASHIMA六郷交座

高島の山に植林された、たくさんの杉の木。
私たちは、この資産をどのようにして未来の世代へ引き継いでいくのでしょうか。
高島市の里山の環境を守り続け、未来につなげるための方法をみんなで考えましょう。

「ニシアワー」で注目される岡山県西粟倉村。
人口約1,500 人の山村では、森の資源を活かした地域づくりが展開されています。
西粟倉村で林業の六次産業化と地域デザインに取組む二人のゲストをお招きし
高島市における森林資源活用の可能性を探ります。


と き | 平成25年11月30日(土)
       13:30 開場・受付 14:00 開会 16:00 終了予定

ゲスト |  牧 大介さん /  ㈱ 西粟倉・森の学校
       玉利 康延さん /  ㈱トビムシ小村力研究所

ところ | 朽木小中学校体育館(高島市朽木市場)

参加費 | 風のパスポートあり:無料  /  なし: 500 円

申込み | 風と土の交藝HP の「特別企画」お申込みフォームよりお申込み下さい。
       当日のご参加も可能です。

主 催 /  特定非営利活動法人 結びめ
共 催 /  風と土の交藝プロジェクトチーム

131130_森のチカラをデザインするチラシ_ページ_1 131130_森のチカラをデザインするチラシ_ページ_2


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。