FC2ブログ

萬福寺 手しごと回廊【10/22水-28火】

img-909160324-0005.jpg
萬福寺 手しごと回廊【10/22水-28火】

江戸初期の創建当時のままの姿を現在も残す黄檗山萬福寺。

趣のある回廊を巡りながら
時を超えて出会う美と技、
共存する佇まいを
堪能していただければ幸いです。 (作家一同)

■ 期  日: 平成26年10月22日(水)~28日(火)  9:00~17:00(受け付けは16:30まで)
■ 入場料: 拝観料に同じ。拝観受付所にて拝観料をお支払いください。
        各開催会場では入場料はいただきません。
■ 会  場: 黄檗山萬福寺境内  松隠堂・西方丈・東方丈(いずれも国指定重要文化財)
■ 協  力: 黄檗山萬福寺
■ お問い合わせ: 黄檗山萬福寺 0774-32-3900
※ 展示作品は販売もしております。

========================================================================
岩崎政雄 Iwasaki Masao -----
■ 略歴
1952年  埼玉県児玉郡生まれ
1971年  京都府宇治市炭山工芸村の河島浩三氏に師事
1975年  京都府宇治市炭山にて独立
1980年  京都府宇治市西笠取に築窯
以後、独自の日常食器の制作に励む
1995年 滋賀県大津市木戸に築窯

■ メッセージ
今年も作陶展を開催させていただくご縁に感謝いたします。
比良山の残雪と称される「梅花皮(かいらぎ)」の器を中心に展示いたします。
ご高覧下さいますようご案内申し上げます。
※ 岩崎先生は毎日会場におられます。

========================================================================
小田切健一郎 Odagiri Kenichirou -------
■ 略歴
1970年  1月4日、兵庫県川西市生まれ
大阪インテリア 末包茂樹一級建築士事務所勤務
1994年  矢澤金太郎氏に師事
1998年  滋賀県高島市にて「木用美」設立
国画会工芸部 入選
各地にて 個展 グループ展
'13年 小田切健一郎展 東方丈 '13年 小田切健一郎展 東方丈 '13年 小田切健一郎展 東方丈

小田切裕美 Odagiri Hiromi -----
■ 略歴
1967年  大阪府八尾市生まれ
1987年  嵯峨美術短期大学 生活デザイン科卒
1990年  飛騨国際工芸学園 専攻木工科卒
1994年  矢澤金太郎指物工房(宮崎県)に師事
1998年  滋賀県高島市安曇川町に『木用美工房』設立。
2007年 『第8回 あけっぴろげ』参加
2011年 『風と土の交藝』に参加、ただ今活動中

■ メッセージ
去年展示させていただいてから、1年が経ちました。
去年ご好評いただいた萬福寺さんでの展示を、今年もさせていただきます。
今回は、秋が深まる手前の、季節の良い時期にご覧いただけます。
このゆったりとした空間と私たちの作品が、調和したなかで
皆さまとゆっくりした時間を過ごしたいと思っています。
ここでしか見れない作品を、ご高覧いただきたく、ご案内させていただきます。

========================================================================
奥島圭二 Okushima Keiji -------
■ 略歴
1977年  滋賀県生まれ
2000年  立命館大学産業社会学部卒業
2002年  富山ガラス造形研究所造形科修了
2009年  工房勤務を経て作家として独立

■ 受賞歴
2010年  Glass Craft Triennale2010入選
2011年  日本クラフト展入選
2012年  テーブルウェア大賞展 審査員イワタルリ賞

■ メッセージ
ガラスという素材を通して生きるということを見つめて行きたいと思っています。
作品に想いが宿りますように…。
奥島圭二作「夏の終わり」 奥島圭二作「光の小箱シリーズ‐棺」 奥島圭二作「鼓動」 奥島圭二作「夢」

奥島香 Okushima Kaori -------
1982年  滋賀県生まれ
2004年  龍谷大学文学部卒業
2011年  工房勤務を経て作家として独立

■ メッセージ
日々の暮らしの中で、心に宿った思いや言葉を、ガラスという美しい素材に込めて制作を続けていきたいです。

========================================================================

img-909160324-0006.jpg

ミシガンと滋賀の芸術交流。アートフロムザレイクス展覧会



ミシガンと滋賀の芸術交流。
アートフロムザレイクス
展覧会


◆ギャラリー唐橋会場
日時:2014/9/19 fri - 30 tue ※水曜休廊 入場無料
    11:00 - 18:30 最終日17:00まで





◆蔵元 藤居本家会場
日時:2014/9/21 sun - 28 sun
    10:00 - 17:00 入場無料




詳細はチラシの拡大、もしくはこちらをご覧ください。

<お問合せ>
Art from the lakes実行委員会 事務局
〒527-0087
滋賀県東近江市平田趙480 代表 福山敬之

安曇川中野 山里交藝学舎 受講生募集!【6月初旬締切】



平成26年度 
安曇川中野 
山里交藝学舎 
●受講生募集●

昔といまと、未来を学ぶ。
山里交藝学舎は、自然に寄り添うように、
しなやかに、そしてしたたかに生きる農山村の豊かな暮らしから
生きる知恵や、その精神を学ぶための学校です。



講座の詳細は上の画像(チラシ中面)をクリックしてください。(拡大します)

山里交藝学舎 募集要項
概  要: 全8日間の通学講座 【各講座共通】
日  程: 本チラシ中面に記載
締 切 日: 各講座1週間前
     ⅰ:6/9(月) ⅱ:6/18(水) ⅲ:6/11(水) ⅳ:6/2(月) ⅴ:6/24(火)

会  場: 山里暮らし交房 風結い ほか

受講料: 35,000円(税込)

支払方法: 一括払い
      (分割でのお振込みは承っておりません)

振込口座: お申込みいただいた後にメールにてご案内いたします。

申込方法: 風結いHPのお申込みフォームにて、
        必要事項を記入の上、お申込みください。

申込みメールが届き次第、お申込内容の確認及び振込み方法を
メールでご案内いたします。入金確認後、受付完了となります。
お申込み後3営業日経過しても返信がない場合は、お問合せください。

<必要事項>
①「ⅰ」~「ⅴ」の受講したい講座名 ex.「ⅳ 土を学ぶ」受講希望 ②氏名 ③年齢 
④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号(携帯) ⑦電話番号(自宅) ⑧メールアドレス

お申込みに関する注意事項
◆受講生ご本人の都合によるキャンセルの場合、一旦納入された費用は返却いたしません。◆天候および講師の病気等、やむを得ない事情で講座日程が変更になる場合があります。◆受講希望者が最少催行人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は事前にご連絡するとともに納入された費用をご返金いたします。◆講師、ほかの受講生および当会に対して迷惑をかける行為のあった場合には、受講資格を剥奪されることがあります。その際は費用の返還をいたしません。◆講座のテープ録音、ビデオ撮影は固くお断りします。

アシスタント・ボランティア若干名募集
山里交藝学舎の運営をサポートしてくれるアシスタント(ボランティア)を2名程度募集します。各講座の日程に参加可能な方で18歳以上、車で来られる方、芸術や農業に関心のある方とします。定員になり次第、締切ります。
待遇:①交通費1回500円まで支給 ②ボランティア保険に加入

利用施設のご案内
※受講期間中に風結いご利用の場合は、受講生に限り利用割引があります!

琵琶湖の北西部に広がる、自然と人が共生する山里での田舎暮らし体験
山里暮らし交房 風結い 
facebook
風結いは、築150 年の古民家を移築し、地産材を使い、伝統工法で再生したお家です。
短期貸しでのご利用はもちろん、会議やセミナー、イベント等の利用も可能です。
薪ストーブ・薪ボイラーあり。利用の詳細はHPをご覧ください。

〒520-1204
滋賀県高島市安曇川町中野795-3
(JR 湖西線安曇川駅から車で約15 分)
HP: kazayui.musubime.tv ※現在、作成中。近日公開予定!
問合:結びめ TEL/090-2069-5448 (原田)
   MAIL/musubime.harada(a)gmail.com ※(a)を @ に変換ください。


大きな地図で見る

KORIA JAPAN CRAFTS INTERCHANGE EXHIBITION

KORIA
JAPAN
CRAFTS
INTERCHANGE
EXHIBITION

滋賀県高島市・江原道江陵市 工藝交流展


2013年9月、韓国江原道江陵市(カンウォンド カンヌン市)で、韓国と日本の工芸作家による交流展を開催し、このたび江陵市の作家達を日本に招待して、滋賀県高島市と大阪韓国文化院にて日韓交流展を開催する運びとなりました。江陵市は高麗時代の建造物が多く残る歴史を感じる都市で、ユネスコ無形文化遺産に指定されている端午祭が毎年行われており、2018年のピョンチャン冬季オリンピックでは室内競技が行われます。このように長い歴史と豊かな自然があり文化活動も盛んな江陵市は高島市との共通点も多く、今回の交流展は両国の作家達が工藝作品を通して互いの文化を知り得る大変意義深い展示となります。日本と韓国の交流、人と人との交わりがさらに大きなつながりを持って広がっていくことを期待し開催される今回の巡回交流展を、ぜひご清覧ください。

[滋賀展]
日時:2014年 4月2日(水)~6日(日)
    AM9:00-PM5:00(最終日はPM4:00)
場所:滋賀県高島市藤樹の里文化芸術会館

大きな地図で見る

[大阪展]
日時:2014年 4月8日(火)~22日(火)
    AM10:00-PM6:00(最終日はPM5:00)
場所:大阪韓国文化院 ミリネギャラリー

大きな地図で見る


<主催>
駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院
韓国江原道江陵市文化財団
高島市と江陵市の藝術交流を推進する会

<後援>
滋賀県高島市/朝日新聞大津総局


第7回 孵化展 東濃の若手陶芸作家



第7回 孵化展 東濃の若手陶芸作家

会場:ノリタケの森ギャラリー 第1展示室

   愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36  052-562-9811

日時:2013年2月26日(火)~2013年3月3日(日)

   10:00~18:00(最終日は16:00まで)

風と土の交藝 in 琵琶湖高島2012の外部出展作家、
藤内紗恵子さんも参加されてます。

お近くの方は、ぜひ、ご覧ください。


加藤貴也(第4期セラミックス・ラボ卒業生)
村上祐仁(第47期技術コース卒業生)
廣川温(第49期技術コース卒業生)
野村佳代(第50期技術コース卒業生)
白石陽一(第51期デザインコース卒業生)
加藤真雪 川西知沙(第52期デザインコース卒業生)
土井武史(第52期技術コース卒業生)
藤内紗恵子(第52期技術コース 第9期セラミックス・ラボ卒業生)
千田徹(第53期デザインコース卒業生)
片瀬有美子(第53期デザインコース卒業生 第10期セラミックス・ラボ)
長屋有(第53期技術コース卒業生)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。