FC2ブログ

風と土の交藝2014 イベントリーフレット正誤表

正誤箇所

下記の通り、誤記がありましたので訂正してお詫び申し上げます。
その他、修正個所が見つかり次第、随時、このページで更新していきます。

◆地図ページ 36番
36番で出展の八木さんの会場位置に誤りがあったため、修正しましたので、ご注意ください。

地図修正①
①修正前 ※赤枠内36番

地図修正②
②修正

地図修正③
③修正後 ※近江今津駅近くに移動

◆作家ページ 12番
「庄堺」ではなく「南古賀」

◆作家ページ 15番
「武豊市」ではなく「知多郡武豊町」

◆作家ページ 22番
「絵本・童話」ではなく「紙芝居」

◆作家ページ 23番、24番、25番
安曇川町の「町」が抜けている

◆作家ページ 30番
「新水鳥観察センター」→「新旭水鳥観察センター」
「相良群」→「相楽郡」

◆作家ページ 35番
今津町の「町」が抜けている

◆作家ページ 40番
移住歴3年→8年

◆作家ページ 41番
移住歴2年→3年

サポートスタッフ募集!【風と土の交藝 in 琵琶湖高島2014】


サポートスタッフ募集
風と土の交藝
in 琵琶湖高島2014


会期:
前半…11 月28 日( 金)・29 日( 土)・30 日( 日)
後半…12 月5 日( 金)・6 日( 土)・7 日( 日)



高島市内を拠点とする、工芸作家、農家、古民家再生など、
ものづくりに生きる人々の工房・住まいをめぐるイベント、「風と土の交藝in 琵琶湖高島」。

5 回目の開催となる今年も、出展作家さんたちと一緒に
イベントを盛り上げてくださるボランティアスタッフを約50 名程度募集します!

毎年、学生や会社員、主婦、自営業など、様々な立場や年代の人がスタッフとして
集い、出展作家さんやスタッフ同士、たくさんのつながりが生まれています。

スタッフの主な活動内容:

【会期前後】
・セミナーやワークショップ、グッズ作成の企画
・ホームページの更新、管理
・ブログやFaceBook でのイベント広報
・看板やのぼりの制作、設置
・その他、みんなと楽しくお話ししながら作業 など

【会期中】
・出展会場(出展者のお宅や工房など)でのサポート
・セミナーの運営
・映像や写真でのイベント記録 など

*特に、WEB 関係が得意な人、カメラ撮影が得意な人、大歓迎!

活動内容はご自分のペースに合わせて決めていただけます。
会期当日のみの参加もOK ですので、まずはぜひご応募ください!
ご応募いただいた方に、担当者よりスタッフ説明会のご案内をさせていただきます。

応募窓口:風と土の交藝プロジェクトチーム事務局
MAIL kazetotsuchi.ss@gmail.com
TEL  090-5014-1600 (NPO 法人結びめ 西川)

昨年度の「風と土の交藝」の詳細がホームページでご覧いただけます。

風と土の交藝in 琵琶湖高島2013 ホームページ

メールでのご応募の場合は、
①氏名 ②年齢 ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
⑥運転免許および自動車の有無 ⑦その他、得意分野や
やってみたい事など伝えておきたいこと
をご記入ください。

【2/6(木)-7(金)】地域の魅力発信ワークショップ

地域の魅力発信ワークショップ

市外から見た高島の魅力を聴き、地域づくりや移住・交流を考える
ワークショップを開催します。


テーマ
2月6日(木) 「高島の魅力再発見」
2月7日(金) 「地域の魅力発信と移住交流」

時間 両日とも午後6:30~8:00

場所 安曇川公民館

参加費 無料

講師 衣 幡 征 治 氏
      株式会社ANA総合研究所 地域・観光グループ 主席研究員
      JOIN(移住・交流推進機構) 参事
       http://www.ana-ri.co.jp/index.html

内容
「風と土の交藝の機能について(仮題)」~公共を創るための魅力ある活動~

1日目 「高島の背景とその周辺・一人ひとりの地域参加」
最近、身近な周辺を歩いたり、何かを探したりしていますか?日本全国の中でも高島市は注目されている地域です。外側からみた高島の魅力、現在の背景など様々な高島市の景色を少し再発見してみませんか?

○最近、高島を歩いていますか?
○「風と土の交藝」をご存知ですか?
○高島の現在と取り巻く周辺の環境
○今、地域に参加するということ

2日目 「観光と定住の重なる部分の存在」
高島市の魅力をどのように伝えるか?高島市に多くの人が訪れることは、いずれ高島市の人口が増えるキッカケにも繋がります。ここでの「観光」は従来の団体旅行とは異なるものです。地域づくりのための観光、市民の方一人ひとりが参加できる旅づくりについてのお話です。

○都市圏、若年層の地域印象、定住意識
○観光と定住の連関性
○認知度向上の工夫
○高島の魅力を再認識すること

お問合わせ先
高島市 市民活動支援課
TEL:0740-25-8526

美の高島でインスピレーションを感じよう!



風と土の交藝2013 TAKASHIMA六郷交座
第4回 美の滋賀サロン
美の高島Inspirationを感じよう!

と き : 12/7 (土) 18:30開場 19:00開演 21:00終了
ところ : 針江公民館(高島市新旭町針江)

【参加無料】

風と土の交藝HP、特別企画お申込みフォームよりお申込み下さい。
当日のご参加も可能です。


あなたはどんなものに「美」を感じますか?
あなたが大好きなものは何ですか?

高島の「美」に惹かれ移り住んだ作家たちが、
ものづくりの源泉となるインスピレーションのありかについて語り合います。

作家さんの創り出される
作品の源泉に触れてみたい!

このセミナーは、新旭で有機農業に取組まれている石津大輔さんの、
そんな想いから開催することになりました。

例えば
奥島さんのガラス作品は何から着想を得られているのだろう?
絵画?海?小説?趣味?
また
榊さんの綺麗な写真と文章、また視点はどこから?
自然?思い出?映画?旅?
などなど。

皆さんの「源泉」は作品や表現方法と似たものなのでしょうか?
全く違うモノなのでしょうか?
またモノではない何かなのでしょうか?
このイベントではその「インスピレーションの源泉」の片鱗を
作家さん達に教えて頂き、大いに語って頂きます。

それぞれ全く表現方法の違う作家のみなさんが、
この高島を選んで移住され、また住み続けられているのには
もしかすると、実は共通した「美の源泉」があるのではないか?
など、そんな感じで探っていければ面白いのではないかと考えています。

当日は、作家さん達の「美の源泉」である何か
(写真、映像、音楽、また実物)などをスクリーンに映し出し、
司会の上田先生のコーディネートで、作家さんにお話し頂き、
参加者のみなさんも交えながら、更に膨らましていければと考えています。


高島が与えるインスピレーションに触れてみませんか?
多くの方のご来場をお待ちしています。



クロージングパーティー 風と土の響宴~8日だよ 全員集合~

クロージングパーティ
風と土の交藝in琵琶湖高島2013
クロージングパーティー
~風と土の響宴 8日だよ 全員集合~


日時:2013年12月8日(日)  19:00~21:00
料金:2500円 (軽食・ソフトドリンク付 / アルコール別)
場所:リオグランデ
 
 ※途中出港いたします!

今回のTAKASHIMA六郷交座、ラストはなんと今津港に停泊中の客船です!
風と土の交藝の出展者、スタッフ、協力者、そしてご参加いただいた皆さまが一堂に集まるパーティーです。
色々な出展者と出会い、つながるチャンスです。
途中のどこかで出港予定、冬の琵琶湖で夜景クルーズも楽しめるかも!?

出展者・参加者全員で作り上げる、特別企画も計画中!
どうぞご参加くださいませ!!


※航行の時間、経路等は当日の気候条件により決定されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。